みんなはどんなの贈ってる|ランキングで結婚指輪を探そう|真剣な気持ちを伝える手段

ランキングで結婚指輪を探そう|真剣な気持ちを伝える手段

花嫁と花婿

みんなはどんなの贈ってる

リング

幾らくらい、どう選ぶの

結婚を望む男女にとって、気になるのは婚約指輪のことではないでしょうか。一昔前の「婚約指輪は給料3か月分」などという言葉を今でも信じている人は少ないかもしれませんが、じゃあ実際の相場はどうなのかと気になることでしょう。そもそも年収が高ければ、それに見合った指輪でプロポーズするでしょうし、逆にない袖は振れません。それでも相場を知りたいと思う人、データー上では大体の目安としては、全国平均で30〜40万円ほどと言われています。平均値ですから、北海道や九州・沖縄など首都圏から離れるほど金額は下がる傾向があります。また、以前は男性側がひとりで準備することが多かったものですが、やはり男性の考えるものと女性が欲しいデザインは異なります。指輪はサイズがあっていないと使用することもできないために、今では一緒に来店して選ぶ男女が増えています。

事前の下調べは必要

普通のアクセサリーと異なり、婚約指輪は既製品を選んだとしても、すぐにお持ち帰りできるものではありません。サイズの微調整や刻印などをお願いする場合も多く、手元に届くのは1か月ほどかかります。ですからイベントや記念日などでプロポーズを考えている男性は、その期間を計算しておきましょう。また彼女に探りを入れたい場合にも、下準備は必要です。自分の指輪の予算に合わせてお店を選ばなくてはいけないからです。婚約指輪といっても、お店によって扱う相場は様々です。見栄を張って高いお店に入ったとしても、目の保養で終わってしまっては彼女をがっかりさせることにもなります。事前に相場などは調べておいて、可能であれば何度か来店して店員と親しくなることにより、よりスムーズに婚約指輪選びが運ぶことになります。一生に一度のことですから、できれば格好良くスマートに決めたいですね。